トップページコースのご案内 > 中学3年生

RSS Feed Widget

赤門塾SNSはこちらから

facebooktwitterinstagram

OB会のご案内

冬期講習のご案内

冬休みの宿題対策講座

赤門塾シンポジウム

大学受験で培ったノウハウ大学受験で培ったノウハウ

当塾では、中学生の段階から、将来の大学受験を目標にした学習方法を実践しています。しかし、だからといってやたらと難しい問題を解くというわけではありません。範囲、内容はあくまでも中学生レベルですが、彼らに不足している力を補うために、各教科要点を絞って、効率的なノートのとり方、無駄のない覚え方を指導します。そして、ただ暗記するのではなく、根拠のある知識、いつでも思い出せる役立つ知識が身につくよう繰り返し演習します
我々のモットーである『目先のことにとらわれず、一歩先を見つめよう』の精神に基づき、近い将来迎える大学受験で現役合格が果たせるよう、『高校入試から大学入試へとつながる授業』を提供していきます。

◎家庭学習の重要性

学習進捗状況について、定期的なレポートを各御家庭にお渡しします。また、ご要望があれば、随時面談も受け付けます。

◎定期テストの対策

高校入試は『内申点』も志望高合格へのひとつのカギです。定期(中間・期末)テストの期間は特別時間割でテスト対策(『社会』を含めた5教科)を行います。(クエスチョンタイム

◎少人数クラス 『One of themではなくOnly One』

個別クラスは(定員4名)、講義クラスは(定員15名)です。大型の教室で、講師との物理的・心理的距離が遠い授業では学習効果はあがりません。前向きに学習できる環境を作るためには『少人数クラス』が必要だと考えます。

開講講座開講講座[▼]

講座名 一斉
講座
個別
講座
曜日 時間 単位 受講料(税込)
スタンダード英語 20:00~21:50(110分) 2 2単位  ¥9,000
 (9,720円 税込)
3単位 ¥12,000
(12,960円 税込)
4単位 ¥15,000
(16,200円 税込)
5単位 ¥18,000
(19,440円 税込)
6単位 ¥21,000
(22,680円 税込)
7単位 ¥24,000
(25,920円 税込)
8単位 ¥27,000
(29,160円税込)
9単位 ¥30,000
(32,400円 税込)
10単位¥33,000
(35,640円 税込)

ベーシッククラスは
各¥9,000
(9,720円 税込)
ベーシック英語(A) 17:00~18:40(100分)
ベーシック英語(B) 16:00~17:40(100分)
ハイレベル英語 17:00~18:40(100分) 2
スタンダード数学 20:10~22:00(110分) 2
ハイレベル数学 19:00~20:40(100分) 2
国語 19:00~19:50( 50分) 1
理科 19:00~19:50( 50分) 1
社会 18:00~18:50( 50分) 1

*入会金・教材費は年間を通じて必要ありません。
*1クラスの定員は15名程度です。
*ベーシッククラスの定員は1クラス5名です。

*どの講座も、年度の途中から受講を始めることができます。
【月度の途中から入塾の場合、月謝は日割り計算いたしますのでご安心ください】
*ベーシック英語(A)(B)は同内容です。都合の良い曜日、時間の講座を選択してください。

各講座の内容各講座の内容[▼]

スタンダード英語 【 英語を『使いこなす力』 】
定期テストや診断テストできちんと得点できるために、教科書内容はプログラムごとにしっかり学習します。まず、プログラムごとの新出単語について、発音・アクセントも含め練習し、文法事項のポイント解説を行い、演習により、定着をはかります。受験では、学習内容を『使いこなす力』が要求されます。そのためには、原理をしっかり理解しておくことが重要です。学習した文法事項の整理・反復の学習により、様々な問題に対応できる基礎力、応用力の強化を行います。また、リスニングや皆が苦手とする長文問題の解法など受験対策の指導も取り入れていきます。
ベーシック英語 『個別演習』→『ノートまとめ』→『チェックテスト』 】
「受験勉強をはじめたものの英語がさっぱりわからない」「自分がどこからつまづいているのか分からない」という声を毎年聞きます。英語は1年生からの積み上げができていないと、途中から一念発起して自分でできるようになるというのが難しい科目です。この講座では、理解不十分な単元・内容を個別に確認し、苦手分野を克服するべくその単元を個別に丁寧に説明し演習を重ねていきます。勉強法が確立できていない生徒さんも多いため、ノートのまとめ方など勉強法も指導します。毎回、単元終了時には間違った箇所やポイントをノートまとめし、定着をはかったあと、単元のチェックテストを行います。完全に理解・定着ができたことを確認してから次の単元へ進む形をとり、徹底した積み重ねを行っていきます。
スタンダード数学 【 応用力・記述力の養成 】
1・2年生の診断テストを受けた生徒さんの中には、見慣れない問題が多く、解法が思いつかなかったという人もいると思います。その原因は、応用力・記述力の欠如です。定期テストでは応用問題や記述量の多い問題はあまり出題されないので、そことのギャップによって「解きにくさ」が生じているのです。そこで、計7回ある診断テストに対応するために、ある程度記述量のある応用問題にも取り組んでいく必要があります。数学の講義では、各単元で基本事項は身につけつつ、応用問題に触れることで、応用力・記述力を養います。また、基本事項の定着を確認するために、単元ごとに小テストを行います。
国語 【 実践問題で総合的に力をつける 】
入試レベルの説明文で要約ができること、小説では物語の要点を掴むこと、そして記述問題も含めてきちんと問題に取り組め・解けることが目標です。香川県の公立高校入試を含めた公立高校入試レベルの実践問題を演習しながら、読み取り方・答え方・解き方など総合的に力を付けていきます。「論理的思考」で本文を読み取り、「本文のみに準拠」して問題を解いていくという「国語の問題の解き方」をより定着させるとともに、記述問題を解くための手順や選択肢の問題の解き方なども実践問題を通して講義します。
理科 【 まずは1・2年生の総復習を 】
第1回診断テストの範囲は1・2年生の内容がメインですので、講座ではまず1・2年生で習った内容を総復習します。講義を受けて、自分が苦手な範囲を発見し、そこを中心に復習しましょう。その後、回を追うごとに出題範囲が増えていくのが診断テストの特徴ですので、3年生の内容を学校の進度に追従する形で講義を展開します。診断テストでは、グラフ・計算問題など知識だけでは解けない問題も出題されますから、そういった問題にも対応できる力を養っていきます。また、基本事項の定着を確認するために、単元ごとに小テストを行います。
社会 【 まずは地理・歴史の総復習を 】
第1・2回診断テストの範囲は地理・歴史のみとなっているので、まず地歴を一通り復習することから始めます。講義では、各単元のまとめを「ポイントの整理」で行い、問題演習します。重要語句はオレンジペンで記入し、赤シートで反復演習できるようにします。その後小テストを行い、その単元が理解できているかチェックします。このように、「ポイントの整理→問題演習→赤シートで反復演習」というサイクルを独立させ、記憶の定着を図ります。

◎ハイレベルクラス

県外の難関私立高校入試を考えている生徒、もしくは診断テストを含め、公立高校入試で50点満点を目指している生徒が対象です。一斉講座形式ですが、場合に よっては個別形式をとることもあります。基本事項は理解できているという前提のもと講義を進め、国公立・私立全てを含めた入試レベルの問題の中からパター ン化されているものを中心に問題演習を行います。早い段階から応用力を養うことが目的です。

ハイレベル英語 「基礎問題では少し物足りない」「応用力を身に付けたい」という生徒さんが対象です。入試対策として長文問題や、各文法ごとに比較的難易度の高い問題を解き、応用問題に対応できる力を養っていきます。また、高校に上がってすぐに学習する「文型」を意識した講義を行い、英文の原理を考えながら学習していきます。
ハイレベル数学 1・2年生で習った範囲の中でも方程式の文章題、関数、図形の範囲は難易度が高く苦手な生徒が多いため、これらの範囲から扱っていきます。途中式を書かせる問題が多いので、日本語が正しくかつ論理性のある答案を作成できるよう指導していきます。

◎兄弟割引について

ご兄弟で当塾に通われる場合は受講料を減免いたします。詳しくはお問い合わせください。

赤門塾・中学コースの特徴赤門塾・中学コースの特徴[▼]

●少人数クラス・個別指導
少人数のアットホームな雰囲気の中で、ひとりひとりの生徒に目が行き届きますので集中力もあがります。
●自習室は毎日解放
AM9:00から自習室を開放しています。全日制は全員に指定席を割り当てます。
●体験講座をどうぞ
全教科・全日程で、随時、体験講座ができます。また、複数教科の体験講座も可能です。
●全教科・全レベルに対応
授業テキスト以外の勉強で生じた疑問点も、その場で解決します。全5教科(小論文含む)、基礎から二次試験レベルまで対応します。
●個人面談の実施
本人の理解度・到達度を確認し、全教科に対する正しい学習方法を細かく指示します。面談期間中以外にいつでも相談に応じます。
●「かとうもし」実施
信頼性の高い「模擬試験」として、リブレの「かとうもし」を採用しています。
(香川県統一模擬試験) 
●定期レポート「学習の記録」
学習進捗状況については、「学習の記録」を各ご家庭にお渡ししますので、ご家庭で気になることがございましたらレポートを通してお伝えください。
●「クエスチョンタイム」
テスト期間中、昼間の時間帯を利用して、「クエスチョンタイム」を設け、主要5教科の質問を受け付けます。
●入退出管理システム
入室・退室時間を各自で管理し、後に保護者へもお知らせします。
●提出ボックスシステム
論述形式の問題に対応できるように、履修授業の内容以外でも答案を添削指導。塾生ならば、いつでもどの教科でも自由に利用できます。
●家庭学習方法「家庭学習のススメ」
塾の授業があるのは多くとも週に2、3回ですから家庭学習が大切なのは言うまでもありません。ただ、その勉強方法が分からないという生徒さんが多いように思います。入塾時に、各教科の具体的な家庭学習方法について説明いたします。赤門塾指定教材もご紹介します。
●「診断テスト」対策

3年生は年間7回「診断テスト」があります。「診断テスト」直前には、一斉クラスの場合、新出範囲を中心にピンポイントな対策授業を行います。個別クラスの場合、各生徒さんの苦手範囲に合わせた対策プリントで演習します。
●「定期テスト」対策

高校入試は「内申点」も志望校合格へのひとつのカギです。定期(中間・期末)テスト期間中は、各授業でテスト対策を行います。
 

ご希望のコースを選択してください 予備校(全日制) 予備校(単科制) 高校3年生 高校2年生 高校1年生 中学3年生 中学2年生 中学1年生 中学生個別指導 小学生個別指導 資料請求 お問い合わせ