トップページ卒業生の声 > 卒業生の声 17

RSS Feed Widget

赤門塾SNSはこちらから

facebooktwitterinstagram

夏期講習のご案内

OB会のご案内

赤門塾シンポジウム

流郷:二人とももう学生生活が終わりに近づいているね。
村上:そうですね。配属されるゼミも決まり、就職活動も始めました。
三野:受験したのがつい先日のような気がしていましたが、早かったですね。そういえば、村上さんはどうして香川大学を選んだの?
村上:私は地元大学がよかったから。でも、工学部に決めたのはセンター試験後の面談が終わってからだったよ。「絶対地元の国立大学に行きたい」と相談したら薦められて。
三野:僕もセンター試験後の面談で「どうしても今年で決めたい」という話をしたら、今の学部を薦められたな。まず僕たちの意見を聞いてから、それに沿った選択肢を出してくれるのがよかったと思う。
流郷:生徒自身が納得のいく大学に進学するのが一番いいと思っているからね。
村上:私は理科選択が化学・生物だったから工学部受験は厳しかったけど、きちんと導いてもらえたな。
三野:二次試験対策でもどの講座をとればよいか個別に提案してもらえるから、勉強に集中できたね。
村上:勉強がしんどかったけど、頑張ってよかった。
三野:あの時ふんばれたから、今の自分があると思う。後輩のみんなにも受験を乗り越えて欲しいな。