トップページコースのご案内 > 予備校(単科制)

RSS Feed Widget

赤門塾SNSはこちらから

facebooktwitterinstagram

OB会のご案内

冬期講習のご案内

冬休みの宿題対策講座

赤門塾シンポジウム

「単科制」と「全日制」について「単科制」と「全日制」について

  • 赤門塾の予備校コースには、『全日制』と『単科制』の2つの方式があります。
  • 単科制・全日制の何れのコースについても、随時入塾することができます。
  • 途中入塾の場合には、まず面談を実施し、志望校や学力レベルを確認したうえで個別にカリキュラムを作成、1週間程度の体験受講を実施した後に最終的な受講講座を決定します。
    (1週間に渡って全教科の体験授業を受けることができます)
単科制 全日制
対 象 高校補習科の生徒など 昼間予備校(総合受験対策)
通常講義時間 17:00~ 9:00~
コース選択 【教科選択制】
1講座から選択できます
【講座選択制】
国立系8単位(週24時限)
自習室の利用 9:00~23:00(希望者には指定席を割り当てます)
特 徴 完全少人数制クラス  講義+個別
全統模試 河合塾主催・全統マーク・記述模試を実施
授業料 1単位(110分×月4回)
16,200円(税込)~
月額51,300円(税込)~

全国模試のデータ分析全国模試のデータ分析[▼]

当塾は、年間を通して、河合塾主催・全統マーク・記述模試を実施します。常に全国レベルの学力推移を確認し、客観的データをもとに学習をすすめます。模試終了後には完全解説講座(パーフェクトセッション)を実施し、模試内容の完全な理解を目指します。

■河合塾 全統模試 年間スケジュール

模試名 実施予定日 メモ
第1回全統マーク模試* 5月初旬 塾生は必須受験です。
(全日制はこれらの受験料も
授業料に含まれております。)
第1回全統記述模試* 5月下旬
第2回全統マーク模試* 8月中旬
第2回全統記述模試* 9月上旬
第3回全統マーク模試* 10月中旬
第3回全統記述模試* 10月下旬
全統センター試験プレテスト* 11月下旬
全統医進模試 11月上旬 希望者のみの受験です。
各大学オープン模試 8月~11月
センターリサーチ 1月中旬
(センター試験翌日)
河合塾『バンザイシステム』

*なお、「*」のついた模試の後には「パーフェクトセッション(模試の解説講義)」が実施されます。

河合塾全統模試について

年間延べ276万名(2011年度実績)が参加する、受験生にとっては必須と言える信頼のおける模試です。受験すれば、河合塾から国公立大は第5志望まで、私立大・短大と併せて第9志望までの合格可能性評価が提示されます。全統マーク模試と全統記述模試を併せて受験すると、全統記述模試の成績表で「大学入試センター試験を利用する大学」の学力評価について、センター試験と二次試験を合計したドッキング総合評価も表示されます。
外部生の受験は、受け付けておりません。ご了承ください。

開講講座開講講座[▼]

講座名 一斉
講座
個別
講座
曜日 時間 受講料(月額・税別)
センター英語総合(A) 20:10~22:00(110分) 1講座 15,000円
(16,200円 税込)

2講座 27,000円
(29,160円 税込)

3講座 37,000円
(39,960円 税込)

4講座 46,000円
(49,680円 税込)

5講座 53,000円
(57,240円 税込)

6講座 59,000円
(63,720円 税込)

*センター理科科目は
1講座あたり
6,500円
(7,020円 税込)
センター英語総合(B) 18:00~19:50(110分)
二次英語総合 18:00~19:50(110分)
英文法キャッチアップ 18:00~19:50(110分)
センター国語 20:10~22:00(110分)
センター数学(A) 18:00~19:50(110分)
センター数学(B) 20:10~22:00(110分)
二次数学(文・理) 18:00~19:50(110分)
センター生物* 18:00~19:00( 60分)
センター化学* 19:50~20:50( 60分)
センター物理* 19:00~20:00( 60分)
センター生物基礎* 19:10~20:10( 60分)
センター化学基礎* 21:00~22:00( 60分)
二次理数(A) 20:10~22:00(110分)
二次理数(B) 18:00~19:50(110分)

*入会金・教材費は年間を通じて必要ありません。
*各講座の(A)(B)は同内容です。都合の良い曜日、時間の講座を選択してください。
*1講座から受講できます。
*どの講座も、年度の途中から受講を始めることができます。
【月度の途中から入塾の場合、月謝は日割り計算いたします】
*各講座の回数は月4回です。

無料大学入試の英語は、品詞を正確に理解した上で文章を読み取る力が必要です。
その第1歩となる品詞と文型の完全理解を目指します。

講座名 日程 時間
入試英語(入門) 随時実施 60分程度

※この講座のみの受講も可能です。※定期的に実施しています。詳細はお問い合わせ下さい。

時間割

◎兄弟割引について

ご兄弟で当塾に通われる場合は受講料を減免いたします。詳しくはお問い合わせください。

各講座の内容各講座の内容[▼]

センター英語総合(A)・(B) 【 センタータイプの総合的な演習/長文読解力のUP 】
センター試験の英語、特に長文読解のために最も重要なのは整理された英文法です。「5文型」 「準動詞」から始まる文法事項の要点を体系的、かつ論理的に総合整理ながらセンター形式の演習を重ねます。
二次英語総合 【 正確で深い文章理解の養成 】
国公立大学の二次試験や難関私立大学の試験を突破するために、確実かつ高度な読解力を身に付けることを目標とした演習を行います。文章の難易度かつ題材の点から精選された問題による演習によって、緻密な読解を通じて論理構成を正確に見抜くことができるようになり、また人文・社会・自然科学それぞれについての背景知識を身につけることでより深い文章理解ができるようになることを目指します。
英文法
キャッチアップ
【 英文法を集中的にトレーニング 】
英文を正確に読み解くために英文法は絶対に必要なツールですが、学校の学習だけではきちんと身に付いていない場合があります。文法事項に自信がない生徒やきちんと習得できていない生徒を対象に3~4ヶ月を目標に、個別講座で品詞・時制・不定詞・分詞・関係詞・比較・仮定法などを復習し、知識を確実なものにします。英文法マスター後に、センター英語総合クラスに移動します。また、部分的な学習にも対応しているので苦手な単元のみを受講することも可能です。
センター国語 全教科得点UPの要/「点を取る」ための方法論
現国 センター試験の評論文で扱われる『社会的主題』について知り、また、『評論用語』のもつ意味を深く理解し、Discourse Markerに基づく『論理的分析』『要旨の把握』ができる、本当の意味での読解力を養成します。
古典 センター試験の古文は難化傾向にあります。重要なのは『助動詞・助詞・敬語』の確実な習得、『古文常識』の知識です。また、漢文は『英語的・古文的アプローチ』を用いれば、短期間で完成することができます。出題率の高い範囲を中心に実践的な文章をこなし、センター試験で100%の得点を目指します。
センター数学(A)・(B) 【 パターン化された問題の攻略 】
近年の難化傾向にあるセンター試験では、教科書レベルの理解だけでは高得点は期待できません。マークシート形式独特の解法 やパターンをマスターする事で、安定した得点力を身につけます。
問題演習→板書による解説という方法で、自力で問題を解き切ることを主眼とし、センター試験で80点~100点を目指します。
二次数学
(文系・理系)
【 重厚な思考力を / ゼロから解答を作り上げる力 】
二次試験で数学を選択する生徒(文理とも)を対象とし、高校数学の全範囲にわたって入試問題演習を行ないます。二次試験型の重厚な教材を使い、長時間の計算や思考に耐える精神力も強化します。粘り強い思考力を身に着ける事を主眼とし、数学的な構成力や発想力を必要とする教材を用います。
センター生物/
センター生物基礎
【 ビジュアル化 → 確実な知識へ 】
生物が苦手な生徒が対象。センターでは、「知っていれば解ける」問題が多いため、効率的なノート作り(ビジュアル化)をして帰納的に知識を増やし大幅な得点アップを狙います。前期中は「組織」「DNA」「生化学」など学校の進度に合わせた単元別の問題演習を行います。
センター化学/
センター化学基礎
【 無機の知識が化学の基礎力になる 】
化学をマスターするには物質についての知識が必要です。問題演習を通してまず無機化学の帰納的な知識を増やし、その後の基礎となるモルの概念と物質に対する化学的視点を身につけます。前期中は学校の進度に合わせた単元別の進度となります。
センター物理 【 モノが動くイメージをつかもう 】
物理では、多くの問題に共通して使える「基本的かつ演繹的な考え方」を学ぶ事が大切です。リアリティある発想で公式を定着させます。前期中は、「力学」「波」「電磁気」など学校の進度に応じた内容を扱います。
二次理数(A)・(B) 【 医学部・難関校合格の必要条件 】
二次試験で理科・数学が必要な理科系の生徒が対象。応用レベルの問題をじっくり解くことによって、二次試験で必要な粘り強い態度と思考力を身に付けます。
難関校合格には、絶対的な理科・数学の力が必要となるので、個別形式で、各人のレベルに応じた教材を用います。(理科は物理・化学・生物に対応)

赤門塾の特徴赤門塾の特徴[▼]

●少人数クラス・個別指導
少人数のアットホームな雰囲気の中で、ひとりひとりの生徒に目が行き届きますので集中力もあがります。
●自習室は毎日解放
AM9:00から自習室を開放しています。全日制は全員に指定席を割り当てます。
●体験講座をどうぞ
全教科・全日程で、随時、体験講座ができます。また、複数教科の体験講座も可能です。
●河合塾『全統模試』を実施

高校3年生・予備校生(全日制・単科制)は、年間を通じてマーク模試4回、記述模試3回を受験し、常に全国レベルでの学力を診断します。
●全教科・全レベルに対応

授業テキスト以外の勉強で生じた疑問点も、その場で解決します。全5教科(小論文含む)、基礎から二次試験レベルまで対応します。
●個人面談の実施

本人の理解度・到達度を確認し、全教科に対する正しい学習方法を細かく指示します。面談期間中以外にいつでも相談に応じます。
●3,000冊に及ぶ受験資料
およそ3,000冊におよぶ受験資料や参考書は自由に閲覧可能です。
(一部持ち出し不可)
●個人用ロッカー完備
塾で勉強する際の参考書などを入れる個人用ロッカーを用意しています。全日制は全員に割り当てます。
●入退出管理システム
入室・退室時間を各自で管理し、後に保護者へもお知らせします。
●全員が保険に加入しています
当校では、生徒に万一のことがあったときのために登下校中や校内での事故を対象とした保険に加入しています。
●休憩スペース
1階にはご飯を食べたりする休憩スペースがあります。新聞や大学の資料を読んだり、レンジを利用してあたたかいご飯を食べたり、利用法はさまざまです。
 
●提出ボックスシステム [添削例はこちら]
論述形式の問題に対応できるように、履修授業の内容以外でも答案を添削指導。塾生ならば、いつでもどの教科でも自由に利用できます。

ご希望のコースを選択してください 予備校(全日制) 予備校(単科制) 高校3年生 高校2年生 高校1年生 中学3年生 中学2年生 中学1年生 中学生個別指導 小学生個別指導 資料請求 お問い合わせ