トップページ > シンポジウム

RSS Feed Widget

赤門塾SNSはこちらから

facebooktwitterinstagram

OB会のご案内

冬期講習のご案内

冬休みの宿題対策講座

赤門塾シンポジウム

シンポジウム

赤門塾では、毎年卒業生を招き、「キャリア教育」をテーマにシンポジウム(先輩講演会)を行っています。当校では、大学進学はあくまで通過点であり、自分の将来を見据えた進路に進んでもらいたいと考えています。実際の就職活動に関する経験、就職してからの理想と現実、会社というしくみの中での、自分の役割・やるべきことなど、各分野で活躍している先輩方の講演は、これからの進路の参考になるでしょう。

今年度の講演会

2018年8月25日(土)13時(13時半開演)〜16時半 レクザムホール多目的大会議室にて、社会で活躍する卒業生を招き、塾生・保護者など様々な方を対象にシンポジウムを開催いたします。高校生・大学生の段階から、実社会の現状や問題点を学び、問題意識を持つことによって、将来自分自身の進路選択の一助となると考えます。

講演会について

◎ 目的

学生視点:現在の産業構造は多様化し、教育課程も複雑化しています。将来社会に出たときに自分がどのような職業を選択し、どのように社会に関わっていくのかという視点を持つ事は重要です。大学進学はゴールではなく、将来の社会進出のための準備段階です。実社会で活躍している先輩方の経験や考え方を直に知る事により、学部選択の際の参考にしてもらいたいと思います。

社会人・保護者視点:社会に出てからの自身のキャリアをどのように積んでいくかや、子供に対してどのように将来の社会について教育していけばいいか、参考になればと思います。

◎ 内容

職業選択については、経済的な点(収入)・安定性・やりがい・適性など、さまざまな視点や価値観があるでしょう。先輩方が学部選択の際や職業選択の際にどのようにしてその価値観の間でバランスを取ったのか、また、実際に社会人として働きはじめたとき、その選択や考え方は間違っていなかったのか、そのような視点から経験を語ってもらいます。

◎ その他

先輩の講演後、質疑応答の時間を設けます。高校生から見た、職業や社会に対する質問にも答えていきました。世代の壁を超えた交流を通じて、よい刺激をうけてもらえることと思います。

講演会の歩み

2015年度 開催レポート

  1. 「社会が求める人材とは」「どのような能力が必要とされているのか」などを講演しました
  2. 一般の様々な職種の方に「会社が求める人材」や「自身のキャリアアップ」についてディスカッションをおこないました

2014年度 開催レポート][アンケート結果

  1. 今年就活を終えた大学4年のOBさんと若手社員のOBさんに就職活動の経緯をお話を聞いた
  2. 社会人として活躍しているOBさんや赤門塾に関連のある会社の方々にお話を聞いた

2013年度 開催レポート][アンケート結果

  1. 坂本龍馬、石橋正二郎などの偉人の人生から学ぶ、実社会での「主」と「従」についての講演
  2. 社会人の先輩方の話をまじえながら、社会で求められる人材についてや、仕事に対する向き合い方について活発な意見が飛び交った

◎ 2012年度開催レポート

  1. 大学にはどんな学部があり、それらの学部からはどんな進路があるのかなどを紹介
  2. 赤門塾OBさんとの会談。IKEA JAPANのCFO、医師、大手メーカーの社員、銀行勤務の方など、様々な先輩方のお話を聞いた

◎ 2011年度開催レポート][アンケート結果

  1. 『携帯電話』を例に取り、携帯電話を<作る人><使わせる人><売る人><サービスを売る人>の観点に分けてどのような仕事があるのかを考えた
  2. 大企業志向、とか女性のライフプラン~安定性とは

◎ 2010年度アンケート結果

  1. 就活終了直後のTさん(受験~大学・大学院の間考えていたこと・就活して思うこと)
  2. 国土交通省勤務のSさん(社会人としての意識・振り返って思うこと)
  3. 会社の仕組み
  4. 大企業志向、とか女性のライフプラン~安定性とは

◎ 2009年度

  1. NTT西日本・Mさん(社会人とは・自分の考える"人生の幸せ"とは→会社)
  2. 会社の仕組み
  3. 大企業志向、とか女性のライフプラン~安定性とは

◎ 2008年度

  1. 大手電機メーカー・人事部Mさん(社会人とは・自分の考える"人生の幸せ"とは→就職・企業を見る目・企業が学生を見る目)
  2. 大企業志向、とか女性のライフプラン~安定性とは
  3. 会社の仕組み