トップページ卒業生の声 > 卒業生の声 09

RSS Feed Widget

赤門塾SNSはこちらから

facebooktwitterinstagram

OB会のご案内

赤門塾シンポジウム

何事にも十分な準備が一番大事

現在は、トヨタ自動車株式会社(以下トヨタ)のボデー技術領域にて、新人受け入れ教育業務を中心に、領域全体を俯瞰した立場で設計業務のサポートを行っています。
都合私は2回転職しております。それぞれの会社で自分のキャリアを磨き、次の会社へのステップとしてきました。転職する度に苦労をする事もありましたが、すべて自分のキャリアを磨く為と考え、新しい会社・仕事に馴染んできました。

トヨタでの新人育成業務は、とても奥深い仕事です。毎年入ってくる新人達は、一人一人の持っているスキルも違えば性格も違います。そんな人達を即戦力の新人に鍛えあげるのが僕の仕事です。この仕事を通じて学んだのが、十分な準備が一番大切だということです。毎年30名弱の新人がボデー技術領域に配属されてきて、全員をある一定のスキルを持った1人前の設計者の卵に育て上げるには、どんな人達が来ても同じように教育できる受け入れ体制を築いておく、それが一番大事なのです。

十分な準備(勉強の質と量)を行っていれば、自信を持って試験に臨めるでしょうし、結果は自ずと決まります。そういうノウハウを持っている赤門塾で、自分の明るく楽しい未来を築いていく足がかりを掴んで貰いたいと思います。