トップページ卒業生の声 > 卒業生の声 10

RSS Feed Widget

赤門塾SNSはこちらから

facebooktwitterinstagram

OB会のご案内

赤門塾シンポジウム

常に想像力を働かせ、「なぜか」を考える。

常に「なぜか」を考える。想像力を働かせる。私が仕事を行う上で大事にしているのは、その2点です。
私は現在、保険会社の代理店が使用するシステムの開発を行っています。お客様が保険に加入する際の申込書を打ち出し、商品説明から契約の手続きまでを一貫して行う機能を搭載しています。今まで以上にこのシステムを使いやすく、分かりやすいものに作り替えるプロジェクトを担当しています。
申込書を作成するために入力する画面を考えても、エラーなく申込書が作成できるような画面構成、項目配置を行わないといけません。このボタンがこの場所にあったら分かりにくい、この項目を入力するためにこんな補助機能があった方が入力に迷わなくてよいのでは、と依頼元の方とコミュニケーションを繰り返しながら要望を形にしていきます。自分が考えたプログラムを通じて、画面や申込書が実際に動いているところを見ると感慨深いものがあります。そのゴールを想像して、日々仕事を進めています。

皆さんも、志望大学や就職先を考える上で迷うことが出てくるかもしれません。そんな時は「なぜこの大学(学科)で学びたいのか」「この分野を勉強して卒業する頃にはどうなっていたいのか」「自分は仕事を通じて何を達成したいのか」など立ち止まって考えてみてください。